MarkerChatイメージ画像

MarkerChat

ノート感覚マーカーを利用し直感的に情報共有を行うサービス

教科書やノートマーカーを引く感覚を是非体験してみて下さい。

スマートフォンにも対応しております。


アカウントをお持ちでない方
現在、新規アカウント発行は停止しおります。
従来のチャットだと時系列表示で色々な情報が混在していて、内容を把握しづらいし

MarkerChatでは、スレッド表示が基本になっており、スレッド内でコメントを登録を行う事により、情報が混在せず、まとまって表示されます。また、情報が登録された際には、スレッド単位で最新になる為、更新された情報を把握しやすくなります。

また、新しくグループに招待された方も、グループトピックスの内容をスレッド単位で最初から確認する事が出来る為、引き継ぎ作業などが容易になります。

コメントなどの訂正がわかりにくいし、面倒

チャットや掲示板などでは、コメントなどを訂正する際、訂正前のコメントなどを記載し、記載箇所を明示しなければならず、面倒くさいし、直感的に訂正箇所が把握できなかったりしますが、MarkerChatでは、マーカーにより直感的に訂正箇所の認識が可能。且つ、訂正前のコメントをわざわざ記載する必要がありませんでの、便利。

文字だけではく、イメージ(画像)にもマーカーできるので便利

デバック、画面レイアウト変更や操作説明などで画像に対してマーカーでコメントを付ける事ができるので、明確に意思疎通ができる

  • わざわざ画像編集する必要がない
  • 添付ファイルとしてダウンロードする煩わしさの解消
  • チャット内で直接やり取りが可能
  • コメントに対して応答する際、返答する文言をコピーするのが面倒

    MarkerChatでは、8色9種のマーカーにより、どの部分に対する応答なのか明示する事が容易です。

    画像にも対しても同様に色9種のマーカーが利用出来ますので、デザインなどの修正を依頼する際などに、具体的にどの位置なのかお互いに把握出来ます。

    8色のマーカーはいいんだけど、各々が勝手な色でマーカーするのでわかりづらい
    トピックス毎に、色に対する意味付けを行う事が出来ます。また、意味付けを行った色の前にその意味を表示致しますので、瞬時に意味を把握する事が出来ます。
    更新された情報をリアルタイムに共有したい
    MarkerChatを開いている状態(Activeになっていなくても)であれば、情報が更新された場合、ブラウザのファビコン(アイコン)が点滅して更新された事をお知らせ致します。また、ログイン後更新された情報につきましては、次回ログイン時に、更新された情報が瞬時に分かるようになっています。

     マーカー(ハイライト)

    8色9種のマーカーから選択可、トピックス毎に色による意味付けを行う事ができ、情報認識度が向上します。また、ピンポイントでの議論などに役立ちます。

    ※ 画像にも付けられます。

    教科書やノートマーカーを引く感覚で利用して下さい。

     リアルタイム更新

    チャットのように情報がリアルタイムに更新されるので、迅速に情報の共有をする事が可能。

    ※ チャット(会話)としてご利用をお考えの場合、他のチャットサービスをご利用下さい。

     表示切替

    スレッド表示とタイムライン表示を切替を行い、情報を把握しやくしています。

    スレッド表示では、スレッド毎に情報が更新される為、内容を把握する事が容易。

    タイムライン表示では、チャットなどのように時系列での表示が可能。

     要確認機能

    特定の方に確認して欲しいコメントについて、確認して欲しい旨をメールにて送信いたします。また、コメント内でも確認したかどうか簡単に確認できる機能があります。

     検索

    トピックス内検索にて、知りたい情報を迅速に表示する事が可能。

    所属するグループトピックス全てを対象に検索を行う事ができます。

     タスク管理

    ステータス・担当者・期限をグループメンバー間で共有する事が可能。 内容の更新履歴も管理可能なので、『何時・誰が・何を』変更したかを把握する事が可能。 タスクスケジュール(カレンダー)にて、登録されているタスクを確認するも可能。

     ブックマーク機能

    『お気に入りチャットコメント』や『重要なチャットコメント』にブックマーク設定する事に即座に表示する事が可能。

     ファイル共有

    ユーザ毎に10MBまでのファイルを保存する事が出来ます。

    ※ グループ内での共有も行えます

    © -2015