不適性検査スカウター提供元会社を退職しました

下記は、MarkerChatのログを一部加工したものです

マーカー部分やアイコンをクリックすると当該コメントにスクロールします

MarkerChat管理者 2017-11-25 00:00:11

2017年11月24日をもちまして、株式会社トランジションホールディングスを退職致しました。

今までSNSやブログなどあまりやっておりませんでしたので、このブログをご覧頂いている方、全員が、誰?なにやっていた人?だと思います。

 

はじめまして、

不適性検査スカウターという適性検査を提供している、

株式会社トランジションホールディングスにて1人で全てのシステムの開発・運用をしておりましたソフトウェアエンジニアです。(アウトソーシングなどは一切しておらず、内製しておりました)

 

退職理由:

 1人で全て(他にも色々サービスがあり、大小合わせると9つ)のシステム開発・運用を行なっておりましたので、安定稼働しているとはいえ、365日24時間臨戦態勢 ( 在宅勤務でしたので、365日24時間。外出時はPC&wifi所持の3年7ヶ月でした )という環境へのストレス(エンジニアの増員をお願いしても求人すら出してもらえない)と諸々の状況が重なった結果、退職する事に致しました。

 

不適性検査スカウターのシステムは、2016年1月に全面リニューアルをし導入企業様用、受検者様用の他にも、自社管理用などがあり、すべて1つのシステム上で管理できるようになっており、ほぼ人手がかからないシステムになっております。導入企業様からのシステム利用方法などの問い合わせなどほとんどなく、利用しやすいシステムになっていると自負しております。また、導入企業様も3倍、売上も4倍以上になっていますので、客観的に見てもよいシステムが作れたのだなぁと思っております。(正直、ものすごく愛着がございます・・・)

 

 

 

 

今後のこと

 今年一杯は、24時間臨戦態勢のストレス解消の為、休養し、自分自身のサービス企画・開発とフリーランスでのお仕事を頂けるようであれば、お願いできればとおもっております。また、企業様からのお誘い頂けるのであれば、是非お願い致します。

 

お仕事を頂く為には、得意な開発環境などを明記した方がいいのは、分かっておりますが、現在稼働しているシステムについての情報を公の場で記載する事はできませんので、この場では、記載する事を控えさせて頂きますが、LAMP環境であれば、直ぐにでもお役に立てると思います(フロントエンド、バックエンド両方)。その他でもJava以外であれば、どんな言語でも大丈夫でございます。(Javaはどうしても好きになれません)

 

もし、お仕事などございましたら、ご連絡頂けると幸いです。

またサービス開発に関しましても3つ程考えております(モック作成済)

 

連絡先

twitterアカウント ( @markerchat )

 

 

 

以上、ご縁がございましたら、よろしくお願い致します。

 

 

 

© markerchat.com 2013-2015